大人ニキビの原因はなんだろ?

ニキビを治す為にも洗顔方法を見直してみましょう。

 

 

ニキビを治す為にもまずは正しい洗顔方法を身に付けましょう。
お肌に汚れがある状態ではニキビの治りも悪くなってしまいますので、汚れを除去して清潔な状態にする事が大切なのです。
洗顔を行う前にはまず、毛穴を開いておくようにしましょう。
毛穴が開く事で洗顔成分がより毛穴の奥まで届くようになります。
入浴を行ったり、美顔スチーマーなどを活用して開いておきましょう。
十分に毛穴が開いたら今度は洗顔料をしっかりと泡立てます。

 

 

キメの細かい泡を作る事で、成分を毛穴の奥に届き易くします。
キメの細かい泡を作るには泡立てネットが便利です。
普段お使いの洗顔料をしっかりと泡立てる事ができます。
十分に泡立てたら優しく洗うようにしましょう。
イメージとしては、お肌の上で泡を転がすような感覚で洗いましょう。
余計な力を入れ無くても泡だけで十分に汚れを落とす事ができますし、力を入れて擦ってしまうとニキビを刺激する事にもなってしまいます。
お肌を労わるように優しく洗いましょう。

 

 

すすぎを入念に

 

 

十分に洗い終わったらすすぎを入念に行います。
すすぎ残しがあるとニキビのエサとなってしまいますので、しっかりと洗い流すようにしましょう。
特に耳の前やアゴのライン、おでこの生え際などはすすぎ残しが発生し易い場所ですので意識して洗い流す事が大切です。
すすぎが完了したら清潔なタオルで水分を拭き取りましょう。
その後、速やかに化粧水などでお肌の水分バランスを調整してあげましょう。
乾燥もニキビの原因になりますので、洗顔後はしっかりとお肌を保護する必要があります。